Web始めました

ウェブ制作会社【アースサポートセンター】のスタッフ日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | ページトップ

国立国際美術館

土曜日に大阪の中ノ島にある国立国際美術館に行ってきました。
「液晶絵画」展が開催していました。
プロジェクターに投影された作品と大画面の液晶ディスプレーによる作品がたくさんあり、とても幻想的で不思議な世界を見たような気がします。

普通の絵画は動きがありません。
しかし、液晶絵画は作品の画面が動きます。
面白い作品が多く、森村泰昌さんの「フェルメールの研究(振り向く絵画)」はフェルメールの「真珠の首飾りの少女」をモチーフに実際に振り向く様子が流れていました。
ちょっと、恐かったですが。(笑)
驚いたのは、液晶画面の発達です。
大きな液晶ディスプレイでも画像の解像度が凄く、とても鮮やかに見ることができました。
そして、液晶ディスプレイはシャープのアクオスでした。
ほんと、液晶画面ってあんなに綺麗に見ることが出来るんですね。

時間のある方は、国立国際美術館に行ってみてはいかがでしょうか。

あ~、液晶テレビが欲しくなってしまいました。(笑)
スポンサーサイト

日々のニュース | コメント:0 | トラックバック:0 | ページトップ
<<ふぉーりん・らんぐえっじ | HOME | UEFA チャンピオンズリーグ マンUおめでとう!>>

この記事のコメント

ページのトップへ

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

ページトップ
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。